不動産ノウハウ

利益還元!ハウスリースバックのキャピタルゲイン還元制度を徹底解説!

本日の話をざっくりと解説

  1. ハウスリースバックで自宅を売却して賃貸として住みます
  2. 退去します
  3. ハウスドゥが自宅を売却します
  4. 一定以上の利益が出ます
  5. あなたにお返しします

公式サイトはこちら≫≫≫不動産買取サービス【ハウス・リースバック】

ども!Big父ちゃん(@bigtochan)です。

本日は”不動産屋(宅建・FP2級保有)として登場です。
≫≫≫プロフィールはこちら

 

本日はハウスドゥが展開しているハウスリースバックの大きな特徴の1つである”キャピタルゲイン還元制度”について徹底解説していきます。

【ハウスドゥ】ハウスリースバックとは!制度を日本一わかりやすく解説ハウスリースバックは家を売る”選択肢の一つとして”検討することを強くおススメします。 公式サイトはこちら≫≫≫ハウス・リースバック ...

もうひとつの特徴”みまもりDO””安心コールサービス”はこちらで解説中!

【ハウスドゥ】無料で使える!みまもりDOと安心コールサービスを徹底解説現役不動産屋が65歳以上で単身者が使える”みまもりDO”と”安心コールサービス”のサービス内容とメリットを徹底解説しています。ハウスリースバックを利用すると無料で利用できます。ハウスリースバックは売却方法の一つとして検討してみる価値があります!...

キャピタルゲイン(利益)還元制度とは

今回のキーワードである”キャピタルゲイン還元制度”ですが、この言葉だけだとピンと来ないですよね。

~キャピタルゲイン還元制度~

賃貸契約終了後”ハウスドゥ”が自宅(物件)を一般市場に売却します。そこで出た利益を元の所有者に還元する制度の事

概要だけ説明すると難しく感じるので、かみ砕いて説明していきます。

ハウスリースバックは”売却した家に賃貸として住み続ける仕組み”ですが売却した時に必ず”再買取価格”を提示します。

再買取価格を提示する第一の目的は”所有者に買い戻してもらう事”です。ただし状況やタイミングによっては再買取せずに賃貸契約を解除して退去する可能性もあります。

もちろんハウスドゥの賃貸契約上は全く問題ありません。

ここからがハウスリースバックで買取してもらうメリットですが、退去後はハウスドゥが一般市場に物件を売り出します
※ハウスリースバックで買取しているため、所有権は”ハウスドゥ”にある

ハウスリースバックでは基本的に相場の5-7割で買取しているので再販価格も相場前後になる場合が多いです

そのためエリアや時期によっては価格が相場よりも高くなる時もあるので、再買取価格よりも高く売却できる場合があります。

この再買取価格以上の価格で売却できた時の利益は全て”元の所有者”に還元する制度がキャピタルゲイン還元制度です。

なぜ利益還元をしているのか

ただ何故、利益を削ってでも利益還元しているのでしょうか。

それは”お客様の為のハウスリースバックでありたいという思い”があるからです。

これだけです。

大事な資産を売却してくれているので、ハウスドゥとしては想定している(再買取価格)以上の利益が出たら還元していこうという方針です。

ただキャピタルゲイン還元制度について解説している記事は皆無なので、この素晴らしい制度を知らずに通常の売却を選んでしまうことも多いです。

ハウスリースバックでは大切な資産を最終的にあなたに還元します

公式サイトで問い合わせ≫≫≫ハウスドゥ

実例を出して解説

これまではキャピタルゲイン還元制度を解説してきたので、ある程度ご理解いただいたと思います。

ただし、実際の数字を出したほうが分かりやすいので例題を出して解説します。

~結論~

(一般市場への売却価格)-(再買取価格)= あなたに還元(返却)

~計算式~

  1. 買取価格:800万円
  2. 再買取価格:1000万円
  3. 一般市場の売却価格:1200万円

※実際は買取時に諸経費、再買取時に諸経費+”建物消費税”がかかりますが、今回は割愛しています

退去した後に一般市場にて売却したとして、今回の計算式を当てはめるとこうなります。

1,200万円-1,000万円=200万円

再買取価格が1,000万円なので、ハウスドゥとしては1,000万円確保出来たら利益が出ます。それ以上はキャピタルゲイン還元制度であなたにお返しします。

今回のケースだと200万円高く売却できたので、この200万円があなたに還元されます。

結果的に当初の買取価格が800万円、退去後に200万円加算されるので合計1,000万円で売却出来たことと同じです。

最後の200万円は退去後の還元なので、嬉しさが倍増します!

ハウスドゥが”自社の利益のみを追いかける業者”であれば絶対にキャピタルゲイン還元制度は作っていません。

お客様ファーストで考えている企業だからこそ出来る素晴らしい制度です。

まとめ

本日はハウスドゥのハウスリースバック のキャピタルゲイン(利益)還元制度をお伝えしました。

~本日の話をざっくりとまとめてみた~

  1. ハウスリースバックで自宅を売却して賃貸として住みます
  2. 退去します
  3. ハウスドゥが自宅を売却します
  4. 一定以上の利益が出ます
  5. あなたにお返しします

公式サイトはこちら≫≫≫不動産買取サービス【ハウス・リースバック】

かなり魅力的なサービスですがキャピタルゲイン還元制度をちゃんと情報+理解している人が少ないので徹底解説しました。

売却しながらも家に住めて・再買取も出来て・退去した後も利益が出ればあなたに返ってくるのは”ハウスリースバックだけ”です。

【ハウスドゥ】ハウスリースバックとは!制度を日本一わかりやすく解説ハウスリースバックは家を売る”選択肢の一つとして”検討することを強くおススメします。 公式サイトはこちら≫≫≫ハウス・リースバック ...

ハウスリースバックはハウスドゥで専門部署を置いています。

ハウスリースバックに特化した専門スタッフが全て対応してくれるので、詳しい話をストレスなく聞くことが可能です。

売却の選択肢としてかなり優秀な方法なので、まずはお問い合わせをして話だけでも聞いてみましょう。

公式サイトで問い合わせしてみる≫≫≫不動産買取サービス【ハウス・リースバック】

ABOUT ME
BIG父ちゃん
16歳から付き合った人と結婚して 現在30歳×5人の息子がいる父ちゃんです。 現在、不動産業者として年収8桁超えています。 本ブログの他に”CTimeのビジネスサイト”と”不動産のマッチングサイト”を運営しています。 ブログ収入が月100万円を超えたら本業の不動産業者として独立します!
こちらの記事もおすすめ
不動産ノウハウ

【ハウスドゥ】ハウスリースバックのデメリット×8!想像以上に厳しい件をシェア

2019年4月26日
BIG父ちゃんの”おつまみブログ”
本日はハウスリースバックのデメリットを全部で8つ解説します。 ただ結論から言うと”選択肢の一つとして”検討する事はしましょう。 …