久保建英選手まとめ

【久保建英出場ハイライト】レアルマドリード対フェネルバフチェの試合:5-3で勝利

ども!
”久保建英選手の一ファン”のBIG父ちゃん(@bigtochan)です。

≫≫≫プロフィールはこちら

本記事では、2019年7月31日に行われた”トッテナム戦”で起きた久保選手のハイライトを掲載しています。

~久保建英ハイライト~

  • レアルマドリードトップチームで4回目の出場
  • フェネルバフチェ戦
  • ベンチスタート
  • 73分:ピッチへ
  • 77分:左足でルーカス・バスケスにパスして決定機を創る
  • 85分:モドリッチと華麗な連携プレイで決定機を創る
  • 88分:ドリブル突破し、右足でシュートも相手GKに阻まれる
  • 5-3で勝利
  • 今後はカスティージャでプレーをする事に
  • 得点者
  • 退場者

久保選手の試合をタイムリーに見れるのは”DAZN”だけです。

>>>トップチームデビューを果たしたハイライトはこちら

>>>2回目のトップチームデビューを果たした試合はこちら

>>>3回目のトップチーム出場を果たした試合はこちら

>>>久保選手の出場した全試合をまとめた記事はこちら

レアルマドリードトップチームで4回目の出場

アウディカップ2019の3位決定戦が2019年7月31日に行われました。

前日の準決勝(トッテナム戦)で活躍をしたことや”中0日”でのスケジュールだったことから先発の予想がありましたが、ベンチスタートでした。

https://bigtochan-otsumami.com/kubo-highlight2/

本日は4回目の出場となりました。

レアルマドリード VS フェネルバフチェ

本日の試合は前日トッテナム戦で敗戦したため”3位決定戦”として”フェネルバフチェ”と対戦でした。

フェネルバフチェってどんなチーム?

フェネルバフチェ・スポル・クリュビュは、トルコのイスタンブールを本拠地とする総合スポーツクラブ。

ガラタサライ、ベシクタシュと並びトルコサッカー界を代表するチーム。

リーグでは創設1年目の優勝など19回を数える。

トルコではガラタサライに次いで2番目に、人気のあるクラブである。

フェネルバフチェSK|Wikipediaより引用

73分:ピッチへ

前半は2-2のまま終了します。そして4-3となった73分にピッチに立ちます。

ちなみに、今回は初の”トップ下”で起用されました。

77分:ルーカス・バスケスへのパスで決定機を創る

そして、ピッチにたってすぐの77分には最高の決定機を創ります。

ドリブル突破をしていき、相手DFが上がってきたところで、ルーカス・バスケスへ絶妙なパスを送ります。

それを受け取ったバスケスはシュートを打ち込むも相手GKに阻まれてしまいました。

残念ながら初アシストにはなりませんでした。

85分:モドリッチと華麗な連携プレイで決定機を創る

そして、85分にはモドリッチと素晴らしい連携プレイを魅せます。

フリースローからパスを受け取ろうとしますが、連携ミスで違う場所にパスが行きました。

とっさに後ろにいたモドリッチにパスを渡しますが、モドリッチはワンタッチで久保に縦パスを出しました。

ボールを受け取った久保はゴールに向かってドリブルをしていきますが、相手DFが3人来ます。

すると久保選手は一歩引いてスペースを確保します。

それと同時にモドリッチゴール中央に空いたスペースに切り込みます。モドリッチの切り込みを確認した久保は横パスを出します。

パスを受け取ったモドリッチはシュートを放つも相手GKに阻まれてしまいました。

若干18歳の若者が、このような大舞台で冷静な判断をしながら広い視野を持ってプレーしているのは非常にすごい事です。

ただ、それを当たり前のようにプレーしている久保選手のクオリティには脱帽です。

88分:ドリブル突破し、右足でシュートも相手GKに阻まれる

88分には中央でパスをもらい、そのままドリブル突破でゴールに向かいます。

そしてペナルティーエリア外付近でシュートを放ちます。

そのままボールはワンバウンドしながら、右下のゴール枠内に向かいますが相手GKに阻まれてしまいました。

狙いに行ける時にしっかりとシュートを打てる気持ちがあるのはとても素晴らしいです。

レアルマドリード 5-3 フェネルバフチェ 勝利

カリム・ベンゼマのハットトリックなどがあり、試合は5-3で勝利を収めました。

レアルマドリードはプレシーズン5試合目にして初勝利だったので、非常に収穫があったと感じます。

サッカー指導者の解説はこちら

今回も途中出場でしたが、相変わらずの落ち着きと技術を見せてくれました。

以前、解説した”技術とメンタリティー”は世界各国の強豪相手でも問題ないことがわかりました。

【レアルマドリード】久保建英選手を【サッカー指導者】が徹底解説日本サッカー界の至宝である久保建英選手の経歴をまとめました。世界最高峰であるレアルマドリードに通用するのかをサッカー指導者が徹底解説しました。他とは違う目線での解説をお楽しみください。...

84分には”相手DF3人”からプレッシャーをかけられました。

ただ、落ち着いて相手の逆を突き”モドリッチ選手”にパスを出していたシーンはその象徴と言えるでしょう。

このアウディ杯で久保選手が世界に見せつけたものは多く、完全に世界に向けて”プラスのイメージ”を植え付けられたと思います。

  • トップに行くのか
  • カスティージャなのか
  • レンタルなのか

まだ行先はわかりませんが”シーズン通して今回のパフォーマンス”を維持出来れば、近いうちに得点を挙げることが出来るでしょう。

今大会で久保選手の今後が楽しみになるパフォーマンスが出来たと感じました。

久保建英選手の今後:カスティージャでプレー

そして、フェネルバフチェ戦後の記者会見でジダン監督は久保選手の今後を言及しました。

下部組織から我々と一緒に来た選手がたくさんいる。

一方、久保はマドリードに来たばかりであるし、彼は将来、間違いなくこのメンバーで重要な選手になるだろう。

しかし、我々はマドリードに戻り、どうするか様子を見るつもりだし彼と話すつもりだ。

彼が我々と一緒に練習して、カスティージャで見るのはいいものになるだろうし、どのように当てはめるかを考えるつもりだ。

久保についてはカスティージャでプレーさせ、トップチームのメンバーと練習をさせる。そして、どうなるか見極めたい。

久保はロドリゴやヴィニシウスのように若い選手だ。我々は彼らを慎重にゆっくりと育てなければいけない

この事から、まずはカスティージャでプレーすることが決まりました。

そして、コメントでもある通り”トップチーム”で練習は出来るそうなので、まだまだチャンスはありそうです。

ただ、久保選手にEU圏外枠というジレンマがあるので、そこをクリアする必要があります。

EU圏外枠については”サッカー指導者”の友人が詳しく解説していくれています。

【レアルマドリード】久保建英選手を【サッカー指導者】が徹底解説日本サッカー界の至宝である久保建英選手の経歴をまとめました。世界最高峰であるレアルマドリードに通用するのかをサッカー指導者が徹底解説しました。他とは違う目線での解説をお楽しみください。...

得点者

~レアルマドリード~

  • 12分:カリム・ベンゼマ
  • 27分:カリム・ベンゼマ
  • 53分:カリム・ベンゼマ
  • 62分:ホセ・イグナシオ・フェルナンデス・イグレシアス
  • 79分:マリアーノ・ディアス・メヒア

~フェネルバフチェ~

  • 6分:ガリー・メンデス・ロドリゲス
  • 34分:ナビル・ディラル
  • 59分:オザン・トゥファン

退場者

~レアルマドリード~

  • なし

~フェネルバフチェ~

  • なし

まとめ

本記事では、2019年7月31日に行われた”トッテナム戦”で起きた久保選手のハイライトを掲載しました。

~久保建英ハイライト~

  • レアルマドリードトップチームで4回目の出場
  • フェネルバフチェ戦
  • ベンチスタート
  • 73分:ピッチへ
  • 77分:左足でルーカス・バスケスにパスして決定機を創る
  • 85分:モドリッチと華麗な連携プレイで決定機を創る
  • 88分:ドリブル突破し、右足でシュートも相手GKに阻まれる
  • 5-3で勝利
  • 今後はカスティージャでプレーをする事に
  • 得点者
  • 退場者

久保選手の試合をタイムリーに見れるのは”DAZN”だけです。

世界最高峰のチームで、この短期間で実績を残すことは非常に素晴らしいです。

スペインでの評価も上々みたいで”一ファン”としてすごく嬉しいと感じています。

個人的に久保選手の動向を追っていこうと思います。

>>>トップチームデビューを果たしたハイライトはこちら

>>>久保選手の出場した全試合をまとめた記事はこちら

ABOUT ME
BIG父ちゃん
16歳から付き合った人と結婚して 現在30歳×5人の息子がいる父ちゃんです。 現在、不動産業者として年収8桁超えています。 本ブログの他に”CTimeのビジネスサイト”と”不動産のマッチングサイト”を運営しています。 ブログ収入が月100万円を超えたら本業の不動産業者として独立します!
こちらの記事もおすすめ