不動産ノウハウ

【ハウスドゥ】無料で使える!みまもりDOと安心コールサービスを徹底解説

現在、親が65歳以上で一人暮らしをしているならハウスリースバックを利用して”みまもりDO”と”安心コールサービス”を活用しましょう!

>>>お申し込みはコチラから

 

 

ども!
Big父ちゃん(@bigtochan)です。

本日は”不動産屋(宅建・FP2級保有)として登場です。
≫≫≫プロフィールはこちら

  1. Big父ちゃんのTwitterはこちら→(@bigtochan)
  2. “暇すぎる”時に見てほしい(Big父ちゃんのプロフィール

本日はハウスドゥが展開しているハウスリースバックのサービス内容を解説していきます。

【ハウスドゥ】ハウスリースバックとは!制度を日本一わかりやすく解説ハウスリースバックは家を売る”選択肢の一つとして”検討することを強くおススメします。 公式サイトはこちら≫≫≫ハウス・リースバック ...

ハウスリースバックを簡単に説明すると”家をハウスドゥに売却した後にそのまま賃貸として住み続ける仕組み”です。

その中でもシニア住替えリースバックなどの商品があるように利用者には高齢者が多いです。

【ハウスドゥ】絶対的にシニア住替えリースバックを勧める理由5選 こんな悩みがあるならシニア住替えリースバックがおすすめ 老人ホームに入居したいが予約がいっぱいですぐ入居できない ...

利用者により便利にハウスリースバックを活用してもらうためハウスドゥでは”みまもりDO””安心コールサービス”というサービスを提供しています。

対象者はハウスリースバックを利用した65歳以上の”単身者”です。

※2人暮らしでハウスリースバックを利用→将来”単身者”になった時は対象
※65歳未満でハウスリースバックを利用→65歳以上になると対象

では実際にどのようなサービス内容なのかお伝えしていきます。

~みまもりDO~ 全国対象

定期的にハウスドゥのスタッフがご自宅へ訪問するサービスです。

訪問頻度
65〜74歳以下・・・2ヶ月に1度
75歳以上・・・毎月

  1. 30分以上の対話
  2. コミュニケーション身の回りのお手伝い
  3. 必要品などのお届け

次は安心コールサービスのサービス内容です。

~安心コールサービス~ 全国対象

365日毎朝ハウスドゥのオペレーターから電話がくるサービスです。

  1. モーニングコールの代わりになる
  2. 離れて暮らす家族が利用者の異変に気付きやすい
  3. 安否確認が取れる

利用者の家族にとってかなり優秀なサービスになっています。一度ハウスリースバックの話を聞いてみることを強くおすすめします。

公式サイトを見る>>>ハウスドゥ

みまもりDOとは

ハウスリースバックを利用した65歳以上の単身者のご自宅へ定期的に訪問するサービスです。

>>>お申し込みはコチラから

みまもりDOの”最大のメリット”は直接コミュニケーションが取れる事です。

更にご自宅へ訪問するので日常生活で起こる不便を解決するサービスもしています。

~サービス例のまとめ~

  1. 草刈りの手伝い
  2. ペットの散歩
  3. ゴミ出し
  4. 枝切り作業の手伝い
  5. 電球・照明交換
  6. 部屋の整理
  7. 家具家電製品の移動
  8. お風呂掃除
  9. 将棋の相手
  10. 郵便物の投函
  11. 洗濯物干し
  12. 病院同行
  13. スマートフォン・パソコンなどの操作レクチャー
  14. 荷物の積み降ろし
  15. 各種申請などの同行

約1時間程度で出来る内容が条件です。内容によっては対応できない依頼もあるので確認する必要があります。

一人では難しい事のお手伝いをしてくれるので魅力的なサービスです。特に携帯のレクチャーや申請手続きの同行など通常ではしてくれないものでも対応してくれるのは本当にありがたいと感じます。

公式サイトへ問い合わせ>>>不動産買取サービス【ハウス・リースバック】

安心コールサービスとは

次は安心コールサービスです。

ハウスドゥ公式サイトで本サービスが出来た経緯を解説しています。

ハウス・リースバックサービスをご利用のお客様のうち、65歳以上の単身の方を対象に、ご家族に代わって毎日電話をかける「安心コール」サービス(無料)を開始いたしました。

シニア層の不安払拭とアクティブライフを支援したいとの想いから開始したハウス・リースバックですが、ご利用者様を年齢別に見ると50~60歳代からのご契約が最も多く、中には65歳以上でしかも単身というお客様もおられます。

そのお客様から、「遠くに住む甥御さんからの毎日の電話連絡が生き甲斐」という声をきっかけに、体調や、外部とのコミュニケーション不足に不安を感じる環境を少しでもサポートできないかとの想いから生まれました。

「おはようございます。今日もお変わりありませんか?」と毎朝、弊社のオペレーターが電話でお話しすることで、お客様の不安払拭の一助となればと考えております。

ハウスドゥ公式サイトより引用:ハウスドゥ

ハウスリースバックの利用者は50-60代が多いです。特に単身者になると周りとのコミュニケーションが少なくなったり体調管理なども難しいです。

家族でも毎日連絡するのは意外と大変です。そこをハウスドゥから毎日電話を受けることで不安の払しょくが出来ます。

ハウスリースバックを利用すればハウスドゥのスタッフから毎日連絡がくるので”ご家族も安心”できます。

安心コールサービスのメリット

更に毎日連絡のメリットは”利用者と家族両方”にあります。

  1. モーニングコールの代わりになる
  2. 離れて暮らす家族が利用者の異変に気付きやすい
  3. 安否確認が取れる

安心コールサービスは”毎日連絡が来るので、モーニングコールの代わりとして活用できます。この電話を毎日楽しみにしている人も多いです。

次に毎日連絡をするので基本的に利用者は電話の時間は家にいます。もし連絡が取れない時には”緊急連絡先”へ報告が入る仕組みになっているのでご家族が異変に気づきやすくなったり安否確認をすることが出来ます。

親の体調管理や異変をいち早く気づけるシステムを無料で利用できるのはハウスリースバックしかありません。

まとめ

 本日はハウスドゥが展開しているハウスリースバックのサービスを紹介しました。

~みまもりDO~ 全国対象

定期的にハウスドゥのスタッフがご自宅へ訪問するサービスです。

訪問頻度
65〜74歳以下・・・2ヶ月に1度
75歳以上・・・毎月

 

~安心コールサービス~ 全国対象

365日毎朝ハウスドゥのオペレーターから電話がくるサービスです。

親が65歳以上で単身者であれば絶対にお勧めするサービスです。しかも条件さえ揃えば無料で受ける事が出来ます。

~サービスを利用している人~

  1. 単身者で外部との連絡を取らないので不安な人
  2. 親の事が心配な人
  3. 家族や仕事で毎日連絡する事が出来ない人
  4. 定期的に訪問することが出来ない人

ハウスドゥは全国展開をしている東証一部上場企業です。

更にハウスリースバック事業部という専門部署があり専門スタッフが全て対応してくれます。専門スタッフは研修を受けたプロなのでなんでも相談可能です。

ハウスリースバックでの値段が合わなくても全国チェーンのネットワークを活かし通常の売却査定も無料で行ってくれます。

まずはサービス内容の問い合わせだけでも可能です。売却の選択肢の一つとしてどんどん利用していきましょう。

ハウスドゥ公式サイト>>>不動産買取サービス【ハウス・リースバック】

ABOUT ME
BIG父ちゃん
16歳から付き合った人と結婚して 現在30歳×5人の息子がいる父ちゃんです。 現在、不動産業者として年収8桁超えています。 本ブログの他に”CTimeのビジネスサイト”と”不動産のマッチングサイト”を運営しています。 ブログ収入が月100万円を超えたら本業の不動産業者として独立します!
こちらの記事もおすすめ
不動産ノウハウ

【ハウスドゥ】ハウスリースバックのデメリット×8!想像以上に厳しい件をシェア

2019年4月26日
BIG父ちゃんの”おつまみブログ”
本日はハウスリースバックのデメリットを全部で8つ解説します。 ただ結論から言うと”選択肢の一つとして”検討する事はしましょう。 …